CLOSE

総合調理学科 総合調理学科

  • HOME
  • 総合調理学科

プロへの近道として
実践の場で学びを行います。

2年制職業訓練(普通職業訓練・普通課程)

ホテル調理人に必要な知識・技能・技術を習得し、和食・洋食・中華などの幅広い料理を学び、即戦力として活躍できる調理人の養成を行います。

定員 20名
訓練期間 2年間(寮設備有)
訓練内容 座学・実習等

Licence 取得できる資格

取得資格

  • 日本の宿おもてなし検定(3級)
  • 日本の宿おもてなし検定(2級)
  • 北海道観光マスター検定
  • ホテルビジネス実務検定(ベーシック2級)
  • 観光英語検定(3級)
  • 食品衛生責任者
  • 和食検定
  • Excel/Word検定(3級)

調理師の資格は実務経験2年間が必要なため、職業訓練終了後に「調理師試験」を受験し取得します。
調理師試験直前には短期集中対策講座を実施し、より確実な合格に向けサポートをします。

※カリキュラムの状況によって取得内容が変わる場合がございます。

学べる場と実践できる場で、
楽しく効果的な学習を行います。

教室や実習室で基礎知識・専門知識を習得することはもちろん、実技の時間を多く組み込み、学んだことを実践する場を設けます。
実際に経験することにより、ホテル業の仕事やお客様とのコミュニケーションの方法などが楽しく取得できます。

1年生

調理の基礎知識を学び、
ホテル調理の基礎を作ります。

調理実習や講義により、ホテル調理の基礎的な知識、技術を習得します。特に調理師に必要とされる実習授業を中心とした授業カリキュラムに力を入れています。各ホテルでの研修も組んでおり、実際にお客様の前に立つことで将来自分が働いていく現場を肌で感じることができ、学院生活での目標づくりにもなっています。

2年生

基礎から応用へ。
『考える力』の育成。

習得した知識を生かし、応用できるようにステップアップ。1年間学んできたことを自分自身で実践することにより、考える力を養いながら、高度な調理技術、知識の習得をめざします。また、最先端の調理機器の習得やHACCP管理、簿記会計などを学ぶことで、経営のマネジメント能力を身につけホテル業界を担う調理人としての専門性を深めます。

Pick up ピックアップカリキュラム

調理基本実習

西洋料理から日本料理、中国料理など幅広い調理の基本を、実習をとおして習得します。

食品衛生実習

食品の安全と衛生行政の仕組みを学び、実践に応用できる食品衛生管理の知識を身につけます。

専攻実技実習

併設されているホテルで実技実習を行い、お客様に接する緊張感、緊迫感を養います。

北海道の『食』の
プロフェッショナル

北海道には国内外から沢山のお客様が訪れます。私たちはこの北海道の魅力を『食』を通じて発信しなければなりません。ですから、おもてなしの心が伝わる料理を提供できる力を身につけ、一人でも多くのお客様に満足していただくことが大切になります。この2年間をかけ幅広い知識・技術を持った総合的な料理人になれるよう努力し、北海道のホテルビジネス・観光等々を生かせる『食』のプロフェッショナルを目指してください。