CLOSE

総合ホテル学科 総合ホテル学科

  • HOME
  • 総合ホテル学科

プロへの近道として
実践の場で学びを行います。

2年制職業訓練(普通職業訓練・普通課程)

ホテルに必要な知識・技能・技術を習得する他、英語・中国語・韓国語などの語学を身につけ、ホテル業の国際化への対応ができるホテリエの養成を行います。

定員 30名
訓練期間 2年間(寮設備有)
訓練内容 座学・実習等

Licence 取得できる資格

1年生 取得資格

  • 日本の宿おもてなし検定(初級)
  • 北海道観光マスター検定
  • ホテルビジネス実務検定(ベーシック2級)
  • 観光英語検定(3級)
  • Excel/Word検定(3級)
  • 全経簿記能力検定(3級)
  • サービス接遇検定(3級)

2年生 取得資格

  • 日本の宿おもてなし検定(中級)
  • ホテルビジネス実務検定(ベーシック1級)
  • TOEIC® Listening & Reading Test
  • レストランサービス技能検定(3級)
  • サービス接遇検定(2級)
  • サービス・ケア・アテンダント検定

通年

  • 日本中国語検定(準4級)
  • 韓国語能力検定(初級)
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 食品衛生責任者
  • 危険物取扱者
  • 普通救命講習

※カリキュラムの状況によって取得時期が変わる場合がございます。

学べる場と実践できる場で、
楽しく効果的な学習を行います。

教室や実習室で基礎知識・専門知識を習得することはもちろん、実技の時間を多く組み込み、学んだことを実践する場を設けます。
実際に経験することにより、ホテル業の仕事やお客様とのコミュニケーションの方法などが楽しく取得できます。

1年生

ホテルの基礎知識と
「おもてなし」を学びます。

講義、演習、実習により、基礎的な知識を習得します。プロになる近道は、実技を学習することが大切です。お客様のお出迎え、お部屋へのご案内、お客様との接し方など実技中心のカリキュラムを組んでいます。また、お客様を満足させる「おもてなし」の知識・技能を習得するため、接客心理学や表現学などを学習し、実践の場で体験いただきます。

2年生

さらに専門性を深め、
ホテル経営を学びます。

1年生で学んだホテルビジネスの専門性をさらに深めるとともに、サービス理論や食品学、保健所法などホテル業に関する様々な分野を学習します。より実践的な演習や実習を行い、様々な経験をすることでホテル業務の感性を広げます。また、ホテル業界の将来を担う人材として店舗経営について幅広く学び、ホテル経営責任者の能力を養います。

Pick up ピックアップカリキュラム

フロント実習

お客様の応対などのフロント業務を実習をとおして学びます。

調理実習

調理機材や食材の知識をはじめ、 基本的な調理技術を習得します。

レストラン実習

調理したものをテーブルに運んで接客サービスの流れを経験します。

目指そう「おもてなし」の
トータルクリエイター。

「観光」は文化です。そして人をつくります。日本の観光、北海道の観光を国内外からお越しになるお客様へ北海道の魅力を発信するとともに、おもてなしの心を持って非日常を満喫していただける「おもてなしのトータルクリエイター」を目指します。特に、「北海道の食・文化・地理」を中心とした旅文化のトータルクリエイターを全員で目指しましょう。そして、人、食材、温泉、施設、衛生、接客等々の観光産業の総合的なシンフォニーを奏でましょう。